肌と腸の関係

肌と腸の関係

肌と腸の関係

肌の状態と腸の中の環境は、非常に深い関わりがあります。
はりのある肌を取り戻すなら、腸内環境を改めることを心がけましょう。
肌にはりをもたらすのはスキンケア化粧品だけではないのです。

肌のために高級化粧品を使っても、体内の状態が悪ければ効き目がありません。
肌に良いものを取り入れているのに、肌の状態が変わらない人は健康状態に目を向けてみましょう。
身体の中から美しくなるように、体内環境を整えることが求められます。
とりあえず最初は腸内環境改善のために食生活をチェックしてみましょう。
腹痛や便秘、下痢などが数日間に渡っていませんか。

下痢や便秘を引き起こすような腸内は健康だとはいえません。
腸内細菌が偏っている疑いが濃厚ですから、バランスのよい食事に変更する必要があります。
腸内バランスを整える食材なら食物繊維がたっぷり備わるりんごがオススメです。
食物繊維は下痢や便秘を抑える働きがあります。

体内で悪影響を及ぼす悪玉コレステロールを体外に出し、ビフィズス菌のような体に良い菌を増殖させてくれます。
腸内の環境が健康になってくると、吹き出物など色々な肌トラブルに回復の兆しが出てきますし、はりとツヤが得られます。
この他、白菜も整腸効果に秀でた食材となります。

塩漬けにするなど手を加えても白菜に入っているビタミンCが破壊される心配はないので、肌にとっては最適な食材なのです。
また近頃話題になっている寒天も、体内に溜め込まれた老廃物を排除してくれますので、便秘を治したり肌をきれいにするのに有効です。
肌のはりは腸内の状態と深い関わりがあることを押さえておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ