はだの張りの状態

はだの張りの状態

はだの張りの状態

はりのある肌というのは、状態としてどのような感じなのでしょうか。
美容液などのCMに出演する女優さんの肌は見ての通りきれいですが、これが自分の場合は肌にはりを感じられるかどうか分かっている人が何人くらいいるのでしょう。

はりがある肌は、弾力に優れている肌と捉えることができます。
風船は空気が抜けていくと、しわしわになっていきますが、はりを失いたるんだ状態はこれに類似しています。
しっかりと空気が入った風船のような弾力がある肌をはりがあると言います。

他にも乾燥していないことが肝心で、潤いを感じられる肌であることも欠かせません。
デパート内の化粧品売り場などのスペースで肌のはりを確認してくれる場合がありますが、セルフチェックする方法があります。
肌のはりをセルフチェックする場合、鏡を見つつ左手と右手の親指を左耳と右耳の付け根に位置するくぼみに置き、両手を使って頬を覆うようにして実践します。

頬を包んだその手で肌を外側に引っ張ってみたとき、目元のしわが確認できたらはりが減少していることが分かります。
また、うるおいチェックの方法は、はり具合を調べたときと一緒で頬に手を置いて、徐々に手を離してみてください。

それで手のひらと肌がピタッとくっつく感じがあるなら、うるおっている状態であるということです。
そうではなくパッと離れてしまった場合は潤いが不足していて乾燥しているという証拠です。
手の甲を利用して肌の弾力性を確認する方法もあります。

手の甲を覆う皮膚をつまむようにした際に、すぐにつまめて引っ張ることが可能なら弾力が減ってきていると判断できます。
要するに、多くの手段を使って肌のはりの有無を判断することが可能なのです。
チェックの結果、肌状態を知ることができたら、すぐにでもケアを施しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ